リスクマネジメントモジュール(CONNECTED RISK®

事業継続マネジメント

内外の脅威を監視し、管理する。

なぜ事業継続マネジメントを選ぶのか?

内外の脅威にさらされるリスクは、常に分析し、監視する必要があります。重要な業務やサードパーティーのサービス、アプリケーションなどのインベントリーを作成し、潜在的な影響が大きい高リスクの資産や障害を特定する。

重要なビジネスプロセスやIT機能の継続・復旧計画を策定し、弾力的なビジネスを実現するためのステップを評価・検証します。Connected Riskにより、リスクの全体像を把握し、客観的な測定に基づく継続的な改善を実現します。

事業継続マネジメントの主な機能

Connected Risk® アドバンテージ

EmpoweredNEXT®プラットフォームは、当社の次世代ゼロコード規制リスクおよび緩和データ管理プラットフォームであり、Connected Risk Advantageとともに提供されます。

アジャイル

ゼロコードによるRapid Value™の提供は、将来の構成の改良を制限することなく、エンドユーザーの導入と満足を実現します。Zero-codeプラットフォームは優れた柔軟性を持ち、将来にわたる投資を保証します。

統合

グループおよび地域レベルで、全社的なリスクとコントロールのユニバースを接続する。テクノロジーとシステムに対する現在の投資の価値を最大化する。

スマート

25年以上にわたるGRCワークフローソフトウェアの経験に基づく、成熟したGRCソリューション。ゼロコード・プラットフォームで、最先端のコンテンツとテクノロジー・パートナーを統合し、将来のイノベーションを実現します。